訪問医療マッサージという言葉自体、初めての人も多いかもしれません。

訪問マッサージとは、寝たきりや通院が困難である方を対象としている在宅医療に分類される医療サービスになります。

施術は国家資格保有者である、あん摩マッサージ指圧師が担当いたします。

しびれや関節拘縮といった症状によりお身体の一部や全身が不自由である方に対して、運動法や関節可動域訓練を取り入れたマッサージを行うことで、身体機能の維持改善をうながすものです。

訪問医療マッサージを受けるためには、医師の同意書が必要になります。

そのため、どなたでも受けられるものではなく、とくに肩こりや腰痛といった慰安目的では受けられないサービスになっています。

訪問医療マッサージの料金については、厚生労働省によって決められています。

施術料や往診料、いわゆる訪問にかかる交通費を含むすべてに医療保険が適応されます。

その為、ご利用者様のご負担額は1割から3割になります。

また、1回の施術時間は約20分です。

しかしながら、この医療サービスをご存じでない方は、まだまだ多いのが現状であり、「マッサージ=一般的には慰安的なもの」というイメージがある為です。

では、訪問マッサージとは、どのようなサービスかご紹介していきます。

訪問マッサージゆらら治療院の特徴

国家資格を持ったマッサージ師が伺います

通常のマッサージ店とは異なり、施術・治療を行なうのは国家資格である「あん摩マッサージ指圧師」の資格取得者のみです。

訪問し施術を行なうだけでなく、コミュニケーションを大切にした心をこめたサービスを提供致します。

介護保険の枠にとらわれず、健康保険がご利用頂けます(自己負担1割)

マッサージの施術時間は1回20~25分程度。

あん摩マッサージ指圧師がお伺いさせていただく往療費・交通費を含めても、自己負担1割のご利用者様なら、ご利用料金が300~500円です。

料金を気にすることなく安心してご利用いただけます。

地域密着型のサービス

明石市、神戸市西区周辺の地元に根ざしたサービスの提供で地域の皆様の健康にと充実した日々に貢献致します。

医療・介護と連携したサポート

ご利用者様の状態や状況に合わせて、ご家族や担当のケアマネージャーの方、医師の方と連携をとり、できる限り負担を減らすお手伝いをさせて頂きます。

施術内容・マッサージの効果

「マッサージ」と一口に言っても、目的によって刺激の入れ方は様々です。

その様々な手技を駆使し、ご利用者さまのお身体を改善させていきます。

「あん摩マッサージ指圧師」は、「マッサージ」・「治療」・「効果」という文言を使用することができる国家資格保有者です。

循環の改善

血液やリンパの流れが良くなることで、浮腫(むくみ)の改善や床ずれの予防・改善ができます。

また、新陳代謝が上がり、全身の免疫力のアップにもつながります。

筋肉の過緊張・痛みの緩和

血流が良くなることで筋肉の緊張が和らぎ、また、発痛物質の産生も抑えられます。

それにより安静時の痛みや不快感は軽減し、日常生活動作が行いやすくなります。

関節可動域の改善・維持

固まっている関節周辺の循環を良くし、関節に関係する筋肉の緊張をきちんと低下させた状態で、他動的に適切な刺激を入れることで関節機能が改善していきます。

それが血流や筋肉の状態の更なる改善につながり、日常生活動作が更に行いやすくなります。

身体の残存機能の回復・維持

血流改善や筋力の向上により、いま現在の身体の機能レベルからの回復 ・ 維持ができます。

内臓諸器官の機能改善

全身の血流が良くなることで自律神経のバランスが整い、内臓機能の改善につながります。

精神的ケアの効果

マッサージによる身体への直接的な効果だけでなく、施術者との楽しい会話やあたたかなコミュニケーションが心身をともにリラックスさせ、ご利用者さまの気持ちの安定や笑顔につながります。

それはまた、身体の状態をさらに向上させる効果が期待できます。